吾妻商事有限会社

吾妻商事有限会社

〔本社〕
〒681-0003
鳥取県岩美郡岩美町浦富
3081番地21
TEL 0857-72-2501
FAX 0857-72-2981
E-mail info@azuma-sj.com
地図はこちら

〔工務部〕
〒681-0065
鳥取県岩美郡岩美町新井
555番地1
アクセスビル3F
TEL 0857-72-8501
FAX 0857-72-8500
地図はこち

〔浜坂営業所〕
〒669-6753
兵庫県美方郡新温泉町諸寄
243番地1
TEL 0796-83-1535
FAX 0796-83-1536
地図はこちら

FAQ

お客さまからよく寄せられるご質問です。


Q:解体費用、単価はどれくらい?
A:解体費用は建物の構造、規模、隣接建物や道路の状況などによって大きく変わります。
見積もりは無料ですので、ご遠慮なくお申し付けください。



Q: 屋根も壁もグシャグシャに壊す解体を見たことがあるけれど。
A: いわゆる「ミンチ解体」は「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律」により禁止されています。
吾妻商事(有)では後の廃材リサイクルを考え、分別解体を行っています。



Q: アスベストが心配なんですが。
A: まず、調査をおすすめします。
分析を専門調査機関に依頼するため有料となりますが、その結果アスベスト使用が認められた時は、除去工事を行います。
吾妻商事(有)は鳥取県「石綿の除去等に係る施工業者」の「レベル1」に登録され、鉄骨建物のアスベスト吹付や、アスベスト含有建材使用建物の除去工事を数多く手がけています。
見積もりは無料ですので、ご遠慮なくお申し付けください。



Q: アスベストを使用していたら、解体するしかないの?
A: 解体工事を行わず、リフォーム工事でアスベストが飛散しないようにすることも出来ます。
吾妻商事(有)には経験豊富な1級建築士が在籍していますので、まずご相談ください。



Q: 吾妻商事は解体工事業に登録されていますか?
A: 「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律」により、一定の規模以下の解体工事のみを請け負う場合には、解体工事を行おうとする区域を管轄する都道府県知事の登録を受けなければならないと規定されています。
この規定は、建設業許可を持たない小規模な企業・個人を対象としており、「土木工事業」などの建設業許可を取得している者は対象となっていません。
吾妻商事(有)は「土木工事業」「建築工事業」「とび・土工工事業」の建設業許可を有していますので、ご安心ください。



Q: 良い解体業者の見分け方は?
A: 一般論でいえば、解体費用が極端に安かったり、高いところは注意した方がよいでしょう。
また、解体工事業登録業者ではなく、建設業許可業者が良いと思います。
さらに、自社で廃材処分を行っている業者ならより安心できると思います。



Q: なぜ、解体費用が極端に安いとダメなの
A: 解体費用には、実際の工事費用と仮設(養生)、現場の安全対策等の費用、それと廃材処分費がかかります。
極端に安い業者は、いずれかを犠牲にしていると考えられます。
特に、廃材処分はそれなりのコストを必要としてますが、適正に見積もられていていないことも考えられます。



Q:なぜ、建設業許可業者がいいの?
A: 上でも記載しましたが、解体工事業登録業者は一定の規模以下の解体工事のみを請け負う企業・個人が登録されています。
それに対し建設業許可を受けるには、人的・経済的に一定の用件を備えることが必要であるなど、建設業許可業者の方が、より高い社会的信用を有していると考えられます。



Q: なぜ、自社で廃材処分を行っている業者が安心できるのですか?
A: 自社で施設を有していれば、解体費用に適切な処分(リサイクル)費用が見積もられ、結果として適法適切に処分(リサイクル)されますが、他社に処分委託する場合は、過小または過大に見積もられたり、処分もお客様や元請け業者の目が届かないことも考えられるからです。
吾妻商事(有)は自社リサイクル施設を完備しています。



Q: 解体後の登記はしてくれますか?
A: 大変申し訳ありませんが、土地家屋調査士などにご依頼ください。もし、ご存じの方がいらっしゃらない場合は、ご紹介することは可能です。
工事後、解体証明書が必要な方は発行致します。